エビデンスから考える変形性膝関節症の理学療法(ROMと歩行編)

スポンサーリンク

 

 

 

TKA Lab セミナー
エビデンスから考える変形性膝関節症の理学療法(ROMと歩行編)(認定・専門PTポイント認定講習会)

開催日時:2020年6月20日(土) 13:30-16:30 (13:15受付開始)

場所:兵庫県民会館 会議室 B101号室
アクセス:神戸市営地下鉄「県庁前駅」下車・東出口1から右へ50m
JR神戸線「元町駅」下車・北へ徒歩約7分
阪神本線「阪神元町駅」下車・北へ徒歩約7分

主催:TKA Lab

費用:5,000円(税込、当日支払い・カード決済可)
研修会開催1週間ほど前にお申し込みされたメールアドレスに資料を送らせていただきます。
資料送付後はキャンセルできませんのでご了承ください。

講師:栗田整形外科  伊能 良紀先生(医学博士・運動器専門理学療法士)
講師より一言:変形性膝関節症についての知識を増やす理由は、
1)症例の問題点を見つけやすくなる(問題点を多角的に見れる。)
2)治療プログラムの立案が簡単になる(問題点が絞られているため治療方法について悩む時間が減る。)
です。
一緒に変形性膝関節症について必要な知識を増やしてみませんか。

【講義概要】
変形性膝関節症の患者さんを担当している際に

「変形性膝関節症って可動域制限因子はどこに注目したらいいの。。。?」

「変形性膝関節症の膝の動きは正常膝と同じ。。。?」

「歩き始め、立ち上がり時の痛みはなんで起きるの。。。?」

「伸展制限がなかなか改善しないけどどうしたら。。。?」

「変形性膝関節症特有の歩行姿勢はなぜ起きるの。。。?」、

「歩行時の荷重時痛を改善させる方法は。。。?」

と思っている方を対象に、

今回は、

「エビデンスから考える変形性膝関節症の理学療法(ROMと歩行編)」と題し、

海外の論文を中心としたエビデンスに基づいた変形性膝関節症のROMや運動学、歩様の改善に対する考え方・方法を学ぶ限定15名の少人数セミナーを開催いたします。

【プログラム】

1.変形性膝関節症の可動域制限因子

2.変形性膝関節症の運動学

3.変形性膝関節症のROMの予後と予後予測

4.変形性膝関節症の歩行

5.変形性膝関節症の歩行に対する運動療法

6.変形性膝関節症に対する物理療法

【必要物品】
筆記用具、事前に配布した資料

【その他】

・資料は申し込み時に使用されたメールアドレスに事前に送信します。pdfファイルを受け取れるメールアドレスにてお申し込みください。

 

・認定・専門理学療法士制度ポイント認定講習会・研修会(運動器全般)です。

(認証ポイント:5ポイント)

ポイント申請される方は

・理学療法士協会会員番号

・御施設名

・お名前

・生年月日

以上を当日スタッフにお伝えください。

 

【お知らせ】

同日開催

・「エビデンスから考える変形性膝関節症の理学療法(疼痛と筋力増強編)

開催日時:2020620() 9:30-12:30 (9:15受付開始)

場所:兵庫県民会館 会議室B101号室

アクセス:神戸市営地下鉄「県庁前駅」下車・東出口1から右へ50m

JR神戸線「元町駅」下車・北へ徒歩約7

阪神本線「阪神元町駅」下車・北へ徒歩約7

主催:TKA Lab

参加費:5,000

合わせて読んでおきたい記事:  人工膝関節置換術後の理学療法「エビデンスに基づいたTKA後の筋力と筋力増強運動」(認定/専門PTポイント認定講習会)
スポンサーリンク

関連記事

LINE@登録はこちら

友だち追加

TKA Lab サロン

TKA Lab会員制サイトです。

TKA後のリハビリに

もっと関心のある方は是非ご入会を。

↓画像をクリックするとTKA Labサロンの紹介ページに移ります。

 

広告

ページ上部へ戻る