人工膝関節置換術後の理学療法(中級コース)〜人工膝関節置換術後患者の運動療法〜

スポンサーリンク

 

勉強会のご案内です。

以前ご案内した人工膝関節置換術後の理学療法の勉強会の中級コースです。

(初級コースはこちら)

詳細は下記を参考にしていただけると幸いです。

 

 

TKA Labセミナー

人工膝関節置換術後の理学療法(中級コース)〜人工膝関節置換術後患者の運動療法〜

「よくわかる膝関節の動きと仕組み」の著者によるセミナー

 

開催日時:2017年12月4日(月) 19:30~21:00(19:15受付開始)

場所:大阪市立青少年センター(KOKO PLAZA) 講義室504

アクセス:(新大阪駅より徒歩5分)

主催:TKA Lab

参加費:3000円(資料代含む) (友達割、登録割あり!)
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

 

【講師】栗田整形外科 伊能 良紀先生

【講義概要】
人工膝関節置換術後患者の運動療法を行う際に、

「教科書では大腿四頭筋と膝の関節可動域の改善が書かれているけど。。。」

「最適な運動負荷って。。。」

「手術の影響や人工膝関節置換術のタイプを考慮した方がいいの。。。?」

と思っている方を対象に

 

今回は、

『人工膝関節置換術後の理学療法〜中級コース:人工膝関節置換術後患者の運動療法』と題し、

術前の膝の状態から術後のアプローチをどのように考えるか、

人工膝関節置換術による筋や疼痛への影響、

関節可動域制限の原因についてどのように考えるか、

最適な運動負荷をどのように設定するか等をお伝えする限定30名での少人数セミナーを開催致します。

人工膝関節置換術後の運動療法のポイントを簡潔に、

ちょっとだけマニアックにお伝えいたします。

 

【プログラム】

1.人工膝関節置換術前に起きていること

術前の膝関節の関節可動域、筋力、疼痛をどのように捉えるか

2.人工膝関節置換術後に起きること

手術による筋力、疼痛への影響を知ろう!

3.運動療法の選択

1)筋力増強運動の選択

大腿四頭筋のどれを鍛えるのか

2)関節可動域制限に対して

何が制限因子なのか制限因子に対してのアプローチ

3)運動療法に対する最適な負荷

 

(プログラムは変更の可能性があります。)

【必要物品】
筆記用具

【割引特典】
友達割:2人以上で申し込むと、2人目以降は1000円OFF!
登録割:TKAの理学療法についてお得な情報が得られるTKA Lab公式LINE@に登録すると1000円OFF!

 

【お知らせ】

・上級コース:健常膝と人工膝関節のkinematicsからアプローチを考える

日時:2月を予定

場所:未定

受講料:3000円(割引あり)

を予定しております。ご興味のある方は、TKA Labブログに内容等を随時アップしていきますので、ご覧ください。

 

初級・中級・上級全てのセミナーを終了した方には、TKA Labセミナーコース修了証をお渡しいたします。

 

お申込は、①TKA labホームページもしくは②公式LINE@からお願いいたします。

【TKA labホームページ】
勉強会お申し込みフォームよりお手続きください。
※件名に「セミナー申し込み」、本文に参加されるコース、ご利用される割引方法をご記載ください。
後日、参加受付のメールを送信いたします。

【TKA Lab公式LINE@】
①研修会名、②お名前、③年齢、④性別、⑤所属、⑥職種、⑦経験年数、⑧メールアドレス、⑨お電話番号、⑩人工膝関節置換術後のリハの経験を記載の上TKA Lab公式LINE@にメッセージを送信してください。後日、参加受付のメッセージを返信いたします。

 

【お問い合わせ先】
TKA lab
mail:tkalab2015@mbr.nifty.com(@を半角に修正してください)
TKA Lab公式LINE@

合わせて読んでおきたい記事:  人工膝関節置換術前後の理学療法〜エビデンスに基づいた運動療法とADLへのアプローチのポイント〜
スポンサーリンク

関連記事

LINE@登録はこちら

友だち追加

TKA Lab サロン

TKA Lab会員制サイトです。

TKA後のリハビリに

もっと関心のある方は是非ご入会を。

↓画像をクリックするとTKA Labサロンの紹介ページに移ります。

 

広告

ページ上部へ戻る