人工膝関節置換術前のオンラインリハビリの効果

スポンサーリンク

どうも、

TKA Labです。

 

新型コロナウイルスの感染を防ぐために、

多くの方の生活が変わってきています。

 

医療においては、

2018年に導入されたオンライン診療が、

2020年に対象疾患が拡大されたこともあり、

コロナ禍の中、利用が増えています。

 

リハビリにおいてもオンライン化の流れがあり、

リハ施設から離れた地域に住む患者さんに対して、

オンラインリハビリを提供している国や地域があります。

 

この

オンラインリハビリは、

変形性膝関節症の患者の痛みと身体機能に有益であることや、

人工膝関節置換術(TKA)後の症例に対し、

鎮痛、膝のROM、大腿四頭筋筋力、および身体機能に、

従来の対面リハビリと同等の効果があること言われています。

 

では、

術前リハビリに対してはどのくらい効果があるのでしょうか。

 

今回は、

TKAの術前オンラインリハビリについてのお話です。

 

 

対象者を

術前オンラインリハビリ群(オンライン群)、

患者教育群(教育群)

コントロール群(con群)

以上の3群に分けました。

 

 

【オンライン群】

オンライン群の

術前リハビリは、

手術の3週間前からスタートします。

 

30分/セッション、2回/日、5日/週を3週間、

計30セッションを行います。

運動は、

ビデオ通話を介してスマートフォンまたはタブレットを使用して自宅で行います。

 

 

【教育群】

教育群は、

術前に30分間の運動を伝えられ、

これを自宅で30分/セッション、1日2回、週5日、3週間行います。

毎日1回電話で術前運動の通知、必要性の説明も行います。

運動内容は、

オンラインリハビリと同じものです。

 

【con群】

con群は、

術前リハを行わず。術後のリハビリのみ行いました。

 

 

 

【術後リハビリプログラム】

術後のリハビリプログラムは、

術後 2日目に荷重開始、

術後2週目までは、

ROMex、足関節の底背屈、SLR、膝の伸展自動運動、バランストレーニング、歩行練習です。

術後3週から、

筋力トレーニング、持久力運動、階段の上り下りを行います。

 

 

 

評価項目は、

大腿四頭筋筋力、

WOMAC、

膝屈曲ROM

TUG、圧痛閾値(kg / cm2)です。

 

評価時期は、

術前4週間前、手術前日、TKA後6週に行います。

 

 

 

それでは、

結果です。

 

 

大腿四頭筋力は、

各グループ間で有意差を認め、

オンライン群の大腿四頭筋力が

術前、術後6週において有意に強いという結果になりました。

 

膝屈曲ROM、TUGは各群間において有意差を認め、

オンライン群が有意に良い結果となりました。

疼痛の圧痛の閾値については、

有意差を認めませんでした。

 

 

WOMACは、

疼痛、機能スコア、合計スコアにおいて、

グループ間に有意差を認め、

オンライン群が有意に良い結果となりました。

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

 

 

 

術前のオンラインリハビリは、

介入の強度、頻度、期間、フォローアップ期間などの

介入プロトコルが術後成績に影響を与える可能性があります。

過去の報告では、

介入の期間は2週間から12週間まで様々であり、

頻度は主に週に2〜3回でした。

今回の報告では、

3週間30回のセッションと、

少し頻度が多く、

約2名の方が参加を中止しました。

頻度や回数に関しては、

症例により増減していく必要性があると考えられます。

 

 

術前リハビリの重要性は当然ですので、

対面でいくか、

オンラインで行くか、

頻度は?回数は?強度は?

といったところを、

患者さんに合わせ、

術後の生活に合わせ検討してく必要があります。

 

 

昨年以降、

急速にオンラインや非接触の機会が増えています。

リハビリに関しても、

今後オンライン化が進んでいくでしょう。

その時は是非、

今日のブログを参考にしてください。

 

 

本日は以上です。

 

 

付録

オンラインリハの内容
(以下は、1年コース(分割、LINE割含む)の方のみ閲覧できます。1年コースの方は、ログインして閲覧ください。)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
合わせて読んでおきたい記事:  人工膝関節置換術後の筋力・疼痛と歩行能力の関係
スポンサーリンク

関連記事

LINE@登録はこちら

友だち追加

TKA Lab e-ラーニング

TKAに関わる理学療法士から好評いただいているTKA Lab e-ラーニングはこちら。↓クリック

広告

ページ上部へ戻る