TKA Lab1日セミナー “人工膝関節置換術後の機能解剖学的”アプローチ〜

スポンサーリンク

 

TKA Labです。

 

勉強会のご案内です。

これまで、

 

初級コース:人工膝関節置換術後患者の見方(募集終了)

中級コース:人工膝関節置換術後患者の運動療法(募集終了)

が行われました。

 

また、

2月9日に

上級コース:健常膝と人工膝関節のkinematicsからアプローチを考える(募集中)

が開催予定です。

 

今回は、

4月30日(月・祝)に行われる1日セミナーのご案内です。

詳細は下記を参考にしていただけると幸いです。

 

TKA Lab1日セミナー

人工膝関節置換術後の理学療法〜“人工膝関節置換術後の機能解剖学的”アプローチ〜

“人工膝関節置換術後の機能解剖学”やkinematicsから理学療法戦略について考えるセミナーです。

 

 

【日程等】
開催日時:2018年4月30日(月・祝) 10:00~16:00(9:45受付開始,休憩12時〜13時)
場所:兵庫県民会館 会議室 902号室
アクセス:神戸市営地下鉄「県庁前駅」下車・東出口1から右へ50m

            JR神戸線「元町駅」下車・北へ徒歩約7分

阪神本線「阪神元町駅」下車・北へ徒歩約7分

 

主催:TKA Lab
参加費:8000円(資料代含む) (登録割あり!)
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

【講師】栗田整形外科 伊能 良紀先生
※膝の解剖から代表的な疾患・運動療法などが記載された「よくわかる膝関節の動きと仕組み」を執筆

【セミナー内容】

人工膝関節置換術後患者の理学療法を行う際に、

 

 

「もう少し、屈曲角度を増やしたい!」

「よくわからない痛みが続くなぁ。。。」

「筋力増強運動しているけど、これでいいのかな。。。」

「なかなか良くならない症例はどうやって考えたらいいのかな。。。」

「もう少し、詳しく人工膝関節について知りたい!」

 

 

と思っている方を対象に、

今回は、『人工膝関節置換術後の理学療法〜1日コース:人工膝関節置換術後の機能解剖学的アプローチ〜』と題し、

・術後の膝関節可動域の屈曲・伸展制限に対してのポイント、

・術後の疼痛、疼痛への対処法のポイント

・術後の筋力増強運動に対する考え方

・ケースを用いてのアプローチのポイント

などを “人工膝関節置換術後の機能解剖学”やkinematicsをもとに理学療法アプローチを

お伝えする限定20名での少人数セミナーを開催致します。

人工膝関節置換術後の理学療法のポイントを

最新の海外論文を中心にエビデンスに基づいてお伝えいたします。

 

【プログラム】
1.“人工膝関節置換術後の機能解剖”

2.術後の関節可動域を増やすためのポイント

3.術後の疼痛に対する考え方

4.ケースを用いてのアプローチのポイント

5.人工膝関節置換術後の理学療法の課題と展望

(プログラムは変更の可能性があります。)

【必要物品】
 筆記用具

【割引特典】
 登録割:TKAの理学療法についてお得な情報が得られるTKA Lab公式LINE@に登録すると1000円OFF!

 

合わせて読んでおきたい記事:  TKA Lab ナイトセミナー:TKA後の理学療法(初級コース)〜エビデンスに基づいたTKA後患者の見方〜
スポンサーリンク

関連記事

LINE@登録はこちら

友だち追加

TKA Lab e-ラーニング

TKAに関わる理学療法士から好評いただいているTKA Lab e-ラーニングはこちら。↓クリック

広告

ページ上部へ戻る