人工膝関節置換術後の理学療法(上級コース)〜健常膝と人工膝関節のkinematicsからアプローチを考える〜

スポンサーリンク

 

 

勉強会のご案内です。

以前ご案内した人工膝関節置換術後の理学療法の勉強会の上級コースです。

(初級コース:人工膝関節置換術後患者の見方(募集終了))

(中級コース:人工膝関節置換術後患者の運動療法(募集中:残りわずか))

詳細は下記を参考にしていただけると幸いです。

 

 

TKA Labセミナー

人工膝関節置換術後の理学療法(上級コース)〜健常膝と人工膝関節のkinematicsからアプローチを考える〜

「よくわかる膝関節の動きと仕組み」の著者によるセミナー

 

【日程等】
開催日時:2018年2月9日(金) 19:30~21:00(19:15受付開始)
場所:大阪市立青少年センター(KOKO PLAZA) 講義室504
アクセス:(新大阪駅より徒歩5分)
主催:TKA Lab
参加費:3000円(資料代含む) (友達割、登録割あり!)
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

 

 

【講師】栗田整形外科 伊能 良紀先生
※膝の解剖から代表的な疾患・運動療法などが記載された「よくわかる膝関節の動きと仕組み」を執筆

 

 

【セミナー内容】
人工膝関節置換術後患者の理学療法を行う際に、

「人工膝関節置換術後の膝はどんな動きをする?」
「人工膝関節置換術後の膝の動きは健常膝の動きを目標としたらいい?」
「じゃ、健常膝の動きは?転がりと滑り?」

と悩まれる方は少なくないと思います。

今回は、
『人工膝関節置換術後の理学療法〜上級コース:健常膝と人工膝関節のkinematicsからアプローチを考える』
と題し、
・健常膝はどのように動いているか
・人工膝関節置換術後の膝はどのように動いているか
・人工膝関節置換術後の膝の動きの阻害因子

などを、ちょっとだけマニアックにお伝えいたします。

 

 

【プログラム】
1.日常生活に必要な膝の関節可動域
人工膝関節置換術後の可動域の目標をどこに置くか
2.健常膝のkinematics
転がり?滑り?健常膝の膝の動きを知ろう!
3.人工膝関節置換術後の膝の動きを知ろう
正常膝と同じ動き?違う動き?
4.  kinematicsから見た関節可動域を増やすポイント
関節可動域の阻害因子はこれだ!
(プログラムは変更の可能性があります。)

 

 

【必要物品】
 筆記用具

 

 

【割引特典】
友達割:2人以上で申し込むと、2人目以降は1000円OFF!
登録割:TKAの理学療法についてお得な情報が得られるTKA Lab公式LINE@に登録すると1000円OFF!

 

【お知らせ】
☆TKA Lab セミナー1日コース:変形性膝関節症から人工膝関節置換術後の理学療法〜
2017年に行われた初級から上級コースの内容プラスαを1日コースにて実施予定です(2018年5〜6月頃予定)

☆初級・中級・上級全てのセミナーに参加された方には、TKA Labセミナー修了証をお渡しいたします。

 

 

 

合わせて読んでおきたい記事:  1dayセミナーがポイント認定講習会に!
スポンサーリンク

関連記事

LINE@登録はこちら

友だち追加

TKA Lab e-ラーニング

TKAに関わる理学療法士から好評いただいているTKA Lab e-ラーニングはこちら。↓クリック

広告

ページ上部へ戻る